WorldGuard

Last-modified: Sun, 19 Nov 2017 15:51:45 JST (336d)
wg_logo.png
 
プラグイン名World Guard
制作者sk89q, wizjany, zml2008
Bukkit Devhttp://dev.bukkit.org/bukkit-plugins/worldguard/
Wikihttp://wiki.sk89q.com/wiki/WorldGuard

概要

当プラグインは以下の機能を提供します。

  • かぼちゃを被った時の潜水機能
  • 指定領域の保護機能
    • これにより,登録したオーナー,又はメンバー以外のプレーヤーのブロック変更が不可能になります。
    • ブロック変更が制限されるため,他のプレーヤーは,TNT・水・溶岩などのブロック設置や,着火も出来無くなります。
    • 保護領域の数は,1人につき1ワールドに10個までです。
    • 保護ブロック数は,1つの保護につき200万ブロックまでです。
    • 範囲選択は,「WorldEdit」の機能を使用します。

領域保護の設定方法

  1. まず、「//wand」で木の斧を持ちます。斧は自分で作成したものでも構いません。
    マウスの左クリックで起点ブロックを叩いて選択し,右クリックで終点ブロックを叩いて選択します。
    立体の対角線上の頂点と頂点を叩いて選択して下さい。
2017-09-12_22.19.01.png
  1. 岩盤から上限の高さまで保護するために、次のコマンドを入力する。
    ※特別な理由がない限り、必ず岩盤から上限の高さまで保護してください。
     ''//expand vert''
     ''※スラッシュ(/)2回''
  1. 領域保護コマンドを入力する
     /region claim [登録名]

(入力例)「Home」という名前で登録する場合

 /regoin claim Home
  1. 登録が終わったら登録した領域の内にはいって
     /regoin info
    とコマンドを入力して登録されているか確認します。